新しい矯正方法

歯科治療

歯並びを綺麗にしたいと考える人が多くなり、矯正治療に通う人が増えて来ています。そんな矯正治療の中で人気となっているのがインビザラインで、金属のブラケットやワイヤーを使うことなく、透明なマウスピースを咥えるだけで矯正出来る便利な治療方法です。札幌で行うインビザラインの特徴になるのが、治療を始めてから一ヵ月ほどで効果が見えることです。ワイヤーで引っ張ることもないことから、痛みを感じることも少なくことも、人気の一因と言って良いのでしょう。マウスピースは取り外しが簡単に出来ることも特徴ですが、取り外しが出来ることで口内環境を良くすることにもなっています。取り外しが出来ることで歯磨きが綺麗に出来る良さは、他の矯正治療には出来ないものとなっています。虫歯予防にもなり、口内健康に役立つ治療にもなっているのです。

キチンとした準備が大切

札幌市内でインビザラインの矯正治療を希望する人は、まず矯正歯科探しから始めることになります。矯正歯科の全てがこのインビザライン矯正を行っている訳ではありませんので、まずはインビザラインを扱っている矯正歯科探しから始まることになります。インビザライン矯正では、コーディネーターが患者さんの悩みを聞くことになり、治療への希望などを話すことから始まります。一般的な方法として、口内写真を撮り、その写真を確認しながら矯正方法の説明へとなって行きます。治療に必要な処置から、治療方法を含めたプラニング、治療期間などの説明がなされることになります。治療方法が決まったことから、最後に費用の算出となり、支払い等の打合せを行うことが一般的な方法です。

頻繁に交換する良さ

札幌の矯正歯科で治療開始となった時にはレントゲン撮影などを行い、診断模型作製用の歯型を採ることになります。この時虫歯などがある人も多く、その場合は虫歯治療を優先することになる場合も考えられます。また抜く歯が必要になる場合もあり、その場合も抜歯後から治療に入ることになります。マウスピースが出来上がるまで時間がかかることもありますが、その後が順調に治療が進むことになり、一枚目のマウスピース時では、取り外しの練習や使用方法、注意事項の説明があります。このマウスピースは2週間に一度交換することで、歯の位置を移動させることになり、月に一度の来院で済むことが出来ます。これら治療は早い人で一年、遅い人でも3年と言う期間で無事終了することが出来るのも、インビザラインの良さと言えるのでしょう。但し部分矯正で済む人の場合では、かなりの短期間で終了すると考えて良いと思われます。

広告募集中