HOME>アーカイブ>人に知られず快適に行う歯科矯正は幅広い症状に対応可能

コンピューターにより正確な治療計画が可能

歯科治療

札幌の歯科で行われているインビザラインは、通常の矯正のようにワイヤーを使用するのではなく、透明なマウスピースを使って行う歯の矯正方法の一つです。マウスピースによる矯正はいくつか種類がありますが、インビザラインの最大の特徴はコンピューター上で3D画像によるシミュレーションを行うことにあります。これにより治療にかかる期間を正確に計算することが可能です。治療に使うマウスピースは2週間ごとに交換しますが、歯の動きを予測できるため初回にすべて作成することができます。経過観察のため通院は必要ですが、通常の矯正が3週間おきなのに対し1~3カ月に1回で済むので、患者さんの負担は大幅に軽減されています。

費用は歯並びの状態により異なる

インビザラインは部分矯正から難易度の高いフル矯正まで様々な症状に対応しており、札幌の歯科でも治療内容によって費用が異なってきます。部分矯正では30万円程度、軽度の矯正なら50万円程度です。これらの比較的安価なものは「インビザライン・ライト」と呼ばれています。一方、全体的な矯正に用いられるのは「インビザライン・フル」と呼ばれるものです。こちらは標準的な矯正であれば80万円前後ですが、特に歯並びの凸凹が強度な場合は100万円ほどかかることもあります。

目立たず快適との声が高い

インビザラインの最大の特徴は、透明なマウスピースを装着するため従来の矯正と比べて目立たないことにあります。札幌の歯科医院で治療を受けた人の評判の中でも特に目立つのが「目立たないので抵抗がなかった」「人にほとんど気づかれずに矯正できた」というものです。また、付け外しが可能なのも大きなメリットとなっており、「食事のときに外せるので食べ物が引っかかることがない」「外して歯磨きできるので虫歯予防ができる」といった評判もあります。

広告募集中